Products

Shop Info

  • ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

News

2022/02/11 19:52


キャンプで自宅で楽しめる、当時の食材で作るヴァイキング料理。

ビーツはヴァイキング時代にもあった食材のひとつ。いろいろな根菜野菜とミートボールを加えてスープにしました。
ビーツにはやはりサワークリームが合いますね。サワークリームもヴァイキング時代に作られていたと考えられている乳製品です。



【材料】8皿分
⚫︎スープ
ビーツ 2個
人参  1本
玉ねぎ 1個
キャベツ 1/8個
カブ  1個
キノコ 3〜4個
水 300ml
牛乳 500ml
バター 20g 
塩、クレソン、ディル(お好みで)
サワークリーム 90ml

⚫︎ミートボール
粗挽き肉 400g(豚や牛など粗切り)
塩 小さじ1/2
大麦粉 大さじ2  
卵 1個

スープ用の鍋をご用意ください。



【作り方】
1、野菜とキノコをざく切りする。
2、粗切りしたお肉と塩、卵、大麦粉をよく練り混ぜ、丸めてミートボールにする。
3、鍋にバターをひき、中火でミートボールを焼く。一度取り出して、人参、玉ねぎを入れて炒める。
4、鍋に水を加え、ビーツ、カブ、キノコを入れて中火で約30分煮る。
牛乳を加え、さらに約10分煮る。
5、塩で味を整える。(ここでバターを加えても美味しい)

ヴァイキング料理のレシピは残されていませんが、遺跡の調査、文学の記述などにより、当時食べられていた食材や器具が分かっています。
それらを参考にしながら、ヴァイキングたちが食べていたかもしれない料理を再現しています。1000年前の食卓を想像し、楽しんでいただけたら嬉しいです。

*当ブログに掲載している内容(材料、作り方、保存期限など)はあくまで参考情報であり、品質や安全を保証するものではありません。安全によくご注意の上、ご自身のご判断でお楽しみください。